かぼたりあんの足跡

自由に。気ままに。

【インプレ・レビュー】ソリンコ ツアーバイト


スポンサーリンク

f:id:kabotarian:20211020205809j:plain

 

こんにちは!かぼたりあんです。

今回はソリンコのツアーバイトを紹介していきます。

ソリンコのガットと言えばハイパーGですが、次いで人気なのがこのツアーバイト。ゲージの種類が豊富に出ていることからも、その人気ぶりが伺えるガットです。

 

アーバイト インプレ

 

スペック等

メーカー ソリンコ(SOLINCO)
製品名 アーバイト
(TOUR BITE)
素材 ポリエステル
断面形状 5角形
構造 モノフィラメント
太さ 1.05/1.10/1.15/1.20/1.25/1.30mm
シルバー
使用プロ
(過去含)

H.フルカチ、J.マレー、S.ジョンソン など

インプレ内容 

セッティング

ゲージ 1.25mm
ラケット バボラ ピュアストライク16/19
(2017年バージョン)
テンション 40ポンド(プレストレッチ10%)
張り方 1本張

反発性能

反発力は控えめ。当てるだけのスイングでは打感も硬く感じ、ボールは浅くなりがちです。一定以上のパワーやスイングスピードがある方でないと扱いにくい印象を持つかもしれません。しかし、もし自分から積極的にスイングしていけるパワフルな方であれば、ボールを潰しやすくホールド感も出てくるガットですので、コントロールの効いた威力のあるボールで攻撃的なテニスが展開できるでしょう。

スピン性能

スピン性能は高めです。その性能の高さから遅めのスイングでも十分スピンはかかりますが、前への推進力が出せないため、武器にはなりにくいでしょう。やはり一定以上のスイングでボールを潰しながらスピンをかける必要があります。それができれば、他のガットよりも1ランク上の、威力抜群のスピンショットが打てます。

テンション維持性能

テンション維持性能は標準~やや高めです。テンション低下が感じられるまでの時間は比較的長く感じられます。しかし、最終的にテンション低下を感じ始めると、打感の変化がそれなりに大きく感じられ、このガットの特徴であるスピン性能も低下する印象なので、テンション低下を感じたら迷わず張り替えた方が良いでしょう。

類似・競合製品との比較

アーバイトソフト

名前のとおり、硬い打球感のツアーバイトをソフトにしたガットです。といっても、すごくソフトになってるなという印象はなく、多少ソフトになってるかな、という程度であり、他のソフトなポリガットと比較すると硬い方です。基本性能はツアーバイトと似通っているため、ツアーバイトは好きだけど、ほんの少しソフトになれば助かるという方におすすめです。

詳細なインプレはこちら→

kabotarian.hatenablog.com

アーバイトダイヤモンドラフ

アーバイトにラフ加工したガットです。ラフ加工によって一番変化がある感じた点はソフトな打球感。名前に「ソフト」と入っているツアーバイトソフトよりも断然ソフトに感じます。ソフトな打球感によって前に押しやすいため、ツアーバイトはスピン系ショット向きですが、ツアーバイトダイヤモンドラフはフラットドライブ系ショット向きでしょう。

詳細なインプレはこちら→

kabotarian.hatenablog.com

ポリツアーストライク

同じくスイングできれば威力の出るヨネックスのポリツアーシリーズのガットです。打感はやや柔らかく、一瞬ホールドしてから一気に弾き出す感覚で、出せる威力の最高値はツアーバイトの方が若干上かもしれませんが、一般的に扱いやすいのはポリツアーストライクでしょう。

詳細なインプレはこちら→

kabotarian.hatenablog.com

まとめ

おすすめできる方

・スイングスピードがある方

・スピン性能を求める方

・スピン系ショットに威力を求める方

おすすめできない方

・ボールに合わせて打つタイプの方

・硬い打感が苦手な方

 

使いこなせる人は限られるかもしれませんが、性能を十分に発揮できる実力がある方にとっては、他のガットでは出ないような抜群の威力が出るガットです。十分なスイングスピードと、最後までしっかりスイングし続けるスタミナに自信のある方はぜひ使用を検討してみてはいかがでしょうか。きっと試合に勝つための武器になると思います。