かぼたりあんの足跡

自由に。気ままに。

【インプレ・レビュー】シグナムプロ ハイペリオン


スポンサーリンク

f:id:kabotarian:20210929144714j:plain

こんにちは!かぼたりあんです。

今回はシグナムプロのハイペリオンを紹介していきます。

このガットは低弾道なフラットドライブ系ショットを安定させやすいガットでした。

 

ハイペリオン インプレ

 

スペック等

メーカー シグナムプロ(SIGNUM PRO)
製品名 ハイペリオン
Hyperion
素材 ポリエステル
断面形状 円形
構造 モノフィラメント
太さ 1.18/1.24/1.30mm
ブラック

インプレ内容 

セッティング

ゲージ 1.24mm
ラケット バボラ ピュアストライク16/19
(2017年バージョン)
テンション 40ポンド(プレストレッチ10%)
張り方 1本張

反発性能

反発力は標準レベルです。柔らかめの心地よい打感で、打ったら打った分だけ飛んでくれるため、安心して打ち込むことができます。さらに低弾道になりやすいので、特にフラットドライブ系ショット中心の方にとってはコントロールも高まり、扱いやすいでしょう。ただし、私はその分ネットミスも増えた印象を受けたため、その点は慣れと注意が必要です。

スピン性能

スピン性能はやや控えめです。当然かけようとしたらかかるので、スピン系ショットも打てますが、得意なガットではないでしょう。このガットは、厚めの当たりでナチュラルスピンをかけ、相手コートでバウンドした後も低く伸びるボールを打つことで良さが出ます。

テンション維持性能

テンション維持性能は標準です。悪くはありませんが、ポリプラズマ等の同じシグナムプロから発売されているガットと比較すると劣るでしょう。ロールで購入すると1本当たりのコストは非常に安いですし、伸びると若干ボールの勢いが悪くなる感覚がありましたので、劣化を感じたら粘らずどんどん張り替えることをおすすめします。

類似・競合製品との比較

ポリツアープロ

ヨネックスのロングセラーポリガットです。非常に多くのプロ選手も愛用しており、その性能の高さは折り紙付きです。

打感が柔らかくホールド感があり、ハイペリオンほどではないですが低弾道に飛びやすいガットです。癖が少なくオールラウンドに使用できるので、ヨネックスのポリガットにご興味があれば、まずはこの1本だと思います。

詳細なインプレはこちら→

kabotarian.hatenablog.com

ブラックコード

テクニファイバーから発売されている多角形ポリガットです。これまたロングセラーのガットで、名前が「ブラックコード」なのに、ブラックじゃない色まで発売されております。

威力は標準的ですが、非常に柔らかく、安定感のあるストロークを可能とします。多様なガットを試打する前のかつて私は、このガットばかり使用しており、今でもロールを持っているおすすめのガットです。

詳細なインプレはこちら→

kabotarian.hatenablog.com

まとめ

おすすめできる方

・フラットドライブ系ショットをメインとする方

・柔らかい打感を求める方

・低弾道ショットを打ちたい方

おすすめできない方

・スピン性能を求める方

・シグナムプロの標準的な(高い)テンション維持性能を求める方

 

このガットはとにかく低弾道になりやすいので、フラットドライブ系ショットのボールの高さが安定せず、アウトが多い方はお試しいただくと良いと思います。ボールの収まりが良くなりますよ。価格もリーズナブルなので、ぜひ一度チェックしてみてください。